読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野の車窓から

長野

今日は本当は会社の人とドライブに行くはずだったのだけど、
一緒に行く人が出勤になってしまったため中止(T_T)
仕事のバカヤロー


それで昨日の夜、信州のローカル誌「KURA」を見ていたら、滝特集をやっていたので、
鈍行列車で滝を見に行きつつ、のんびりと東京に帰ることにしました。


長野駅から、しなの鉄道に乗って小諸駅、そこから小海線に乗り換えて小海駅。
そこからバスに30分くらい揺られて、「犬ころの滝」に到着。
なんか可愛い感じの名前だよねぇ。


が。忘れてました。
山に降って土に染み込んだ雨が集まって川になる、という自然の原理を。


はい、一昨日から昨日にかけて台風が降らしていった雨で、滝も川も見事に増水&泥水でした orz


それでも気を取りなおして、滝のすぐ側にある温泉「滝見の湯」に、のんびり浸かりました。
露天風呂で青い空と連なる山々を眺めつつ、滝の音を聴きつつ。真っ昼間からこんな景色の中で一人温泉に浸かるって贅沢だな〜(*^^*)


少し休んだ後、近くにあと2つ滝があるので、懲りずに滝を見に山を下ってく。
でも、やっぱりどの滝も増水中・・・。
うーん。普段はとても綺麗そうなんだけどなぁ。


滝を見終えてバス停に行くと、次のバスまで1時間。
基本的に待つことが苦手なので、とりあえず、バスに追いつかれるまで歩くことに。


台風一過で空は綺麗に晴れて、道の脇にはコスモスやススキ。時々、トンボの群れ。
初秋だなぁ。


1時間して、追いついてきたバスに乗ると、行きに乗ったバスと同じ運転手さん。
「ここまで歩いてきたの!? 普通、歩かないよー」
って笑われた(^^;
バスには乗客が私しかいなかったので、なんかタクシーみたいな感じで運転手さんと色々話した(^^)


無事、小海駅に戻って、佐久平駅に行って、そこから新幹線。
21時くらいに、やっとこ東京駅に着きました。
疲れた〜。