読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭のできもの除去

いつごろからか、気づいたら頭にできていた出来物。


普段は特に痛みもなく、調べたところ特に害もなさそうだったのだけれど、
長時間ヘルメットをかぶっていると、ちりちり痛くなってくるのと、
なんか最近、大きくなってきて、
髪の分け目によっては、ちらりと見えてしまうこともあるようになってきたので
皮膚科行って、切除することにしました。


切除はすぐに終わって、看護師さんが縫い口にガーゼを当てながら尋ねる。
「家、どちらですか?・・・あぁ、電車に乗るんですね」
う~ん、と唸る看護師さん。ちょうどそこに先生が顔を出し、
「先生、どうしてもガーゼ浮いちゃって・・・これで電車乗ったら、目立ちますよね?」
と尋ねる。
「帽子は持ってきてない?」
先生が私に尋ねる。
「持ってこようと思っていたのだけど、忘れました」
答える私。
そこに、もう一人の看護師さんが、
「包帯、巻いちゃいますかね?ちょっと大げさな感じですかね?」
包帯の箱をかざしながら言う。
「ああ、それがいいわよ。ガーゼだけだと、逆に目立って、何事!?て感じの目で見られるわよ」
先生が言い、じゃあ、と包帯を適当な長さに切って私の頭にかぶせられる。
その瞬間、先生と2人の看護師さんが爆笑する。
「あら、似合ってるわよ!なんかニット帽をかぶっているみたい」


え。ちょっと、そこ笑うところ??


人の包帯頭見て爆笑するってどうなのよ、と思いながら、
「似合ってるから、鏡で見てみなさいよ」
と促され、鏡を覗き込んだら、不本意ながら、たしかに似合っていた( ̄~ ̄;


その後、痛み止めと化膿止めの処方箋を渡されて近くの薬局に行き、
薬を処方してもらう。
「えーと、今日は・・・『術後の痛み止め』ですか。何か手術されたんですか?」
私が記入したアンケートを見ながら、薬剤師のおじちゃんが尋ねる。
「えぇ、頭の出来物を切除してもらったんです」
頭の包帯を指しながら答える。
と、おじちゃんは私の頭を見て言った。
「あぁ、それ包帯だったんですね。帽子に見えました」
・・・えぇ、似合ってるでしょ?



f:id:satoko_szk:20170217170546j:plain
ニット帽。