読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷蔵庫買い換え

冷蔵庫を買い換えました。


これまで使っていたのは、
扉2つで自分の肩くらいまでの背丈で上に電子レンジを置ける
いわゆる「THE はじめての一人暮らし」の冷蔵庫。
12年前、一人暮らしを始める時に実家の近くの家電量販店で
洗濯機、掃除機、電子レンジとセットでジャスト10万円にしてもらって購入した代物。


今の家に越してきて2年3ヶ月。
四種の神器セットも、洗濯機、掃除機と順に買い換えていき、
このたび、冷蔵庫も買い換えることとあいなりました。


別に壊れてるわけではなく、動作に問題もないのだけど、
じゃがいもとキャベツを買ったら、もうそれでいっぱいになってしまって
玉ねぎとか入れようものなら、それこそ朝の東海道線のごとく押し込まなくては
いけない現状を何とかしたくてね。


と言いつつ、買い換えようかどうしようか、一年くらい悩んでた。
この間、いつも行ってる整体で、整体師さんに
「ボーナスで何か買うんですか?」
て聞かれて、冷蔵庫を買おうかどうしようか悩んでる、て答えたら
「前も同じこと聞いた気がする」
て言われたし。


悩んでいた理由の第一は、果たして大きな冷蔵庫が本当に必要なのか、
ということ。
食品ロスしがちな現状を改善すべく、なるべく余計なものは買わないように努めているのに、
果たしてここで、収納容積を増やしていいんだろーか。
この小さな冷蔵庫にすっきり収まる程度のものだけを買うように
努めるべきなんじゃなかろーか。
という葛藤。


第二の理由は、候補となる冷蔵庫の種類の少なさ。
家族四人でも五人でもオッケーよ、なサイズの冷蔵庫は店頭にずらりと並んでいるのに、
はじめての一人暮らしサイズからワンランクアップしたサイズのものが、本当に少ない。
ビッグサイズの冷蔵庫に搭載されている様々な機能も、サイズダウンした冷蔵庫には
ほとんど搭載されていない。
食料品を日持ちさせるための機能っていうのは、
買った食材をなかなか食べきれない一人暮らし向けにこそあってしかるべきなんじゃなかろーか。
老若問わず、一人暮らしや二人暮らしが増えている昨今、ちょっとばかし高価でも、
需要はそれなりにあると思うのだけど。


大は小を兼ねるとか、大きい冷蔵庫の方が電気代も意外にお得だとか言うけれど、
それでもやっぱり、たとえ置くスペースがあったとしても、
圧迫感のある大き過ぎる冷蔵庫は置きたくない(>_<)


というわけで、今の小さな冷蔵庫を使い続けるか、種類はかなり限られているけれども
ワンランク上のサイズの冷蔵庫に買い換えるか、一年以上、悩み続けていたわけです。


それでも、存在を忘れ去られたままにしおれた大葉とか、
あれ、てっきりなくなったと思って新しいの買っちゃったよ、な調味料とかを
冷蔵庫の奥に見つける日々を繰り返し、ついに決心いたしました。
(「一人暮らしすると、食べ物が腐るって事実を理解するよねー」て会話を、昔、会社の先輩としたなー)


新しい冷蔵庫に求める条件は以下2つ。

  • 野菜室がある
  • 上に電子レンジが置ける高さ


これだけ。これだけです。
なのに、たったこれだけの条件を満たす冷蔵庫は、今の日本市場には
たったの2つ
しかないのです。
待っていればそのうちに、新しいものが発売されないかと様子を見ていたけど、
この一年、マイナーチェンジはあれども、新機種が投入されることは全くなく。


いやぁ、迷わなくていいわー。
といいつつ、閉店間際のヨドバシで店員のお兄さんつかまえて、
30分くらい悩んだけど。


そんなわけで先週末に購入し、月曜の夕方に我が家に到着。


18時〜22時の時間帯の配達ということで、
レックス利用して会社を早引けして、17時半に帰宅。
おおよその到着時間は18時前に連絡くれるとのことだったので、
着替えやら買い物荷物の片づけやらを済まして、
さて、とりあえず、冷蔵庫の上の電子レンジは下ろしとこうかねー
と思った17時40分、ブルルッと電話が鳴る。


お、連絡来た来た、と思って電話に出ると、案の定、配達の人。
「すみません、あの、もうご在宅ですか……?」
が、なにやら微妙に気まずそうな声で尋ねてくる。
「えぇ、はい、帰宅してますが……」
このパターンは……
「あの、今、お宅まで10分くらいの距離にいて、すぐに向かえる状態なんですけど、
 もうお伺いしてもいいいでしょうか……?」
やっぱり……。
「10分、ですね……?」
時計と、まだ今朝がたと何も変わらぬ様子で佇む冷蔵庫を見比べながら確認する。
(まぁ、微妙な19時とかよりも、今すぐに来てもらって、とっとと片づけて
 夕飯の準備できる方がいいだろう)
そう思い定め、
「……わかりました、大丈夫です。お待ちしてます」
答えて電話を切り、猛ダッシュで冷蔵庫の片づけ開始ε≡≡ヘ(; ̄O ̄)ノ


椅子に登って、電子レンジの電源とアースを抜いて、
意外に重いな、と思いながら電子レンジを別の部屋に運び、
冷蔵庫の中身を一つずつ取り出して、別の部屋に運び、取り出して、別の部屋に運び、
いかん、この調子では間に合わない! 何かまとめて運べる箱かカゴはないか!?
と思い、おぉそうだ、と洗濯カゴを持ってきて、一気に詰め込んでいく。


そうして冷蔵庫の中身を一通り出し終わり、
(よ、よし、これでとりあえずはオッケー……( ̄▽ ̄;)
と思ったところで、冷蔵庫の上の埃に気づく。
・・・・・。
(もう時間ないし、配達の人も、自分が早めに来たからこっちの時間がなかったこと
 わかるだろうし、別にもういいんじゃない?)
という思いがチラリと頭をよぎる。
が、やっぱり配達の人に、「うわっ、汚っ」とか思われたくないという見栄心が働き、
雑巾を持ってきて、冷蔵庫の中から外まで拭く。
そうして、一応なんとか一通り拭き終わったところで、
ピンポーン。
ふぅ、間に合ったぜ/( ̄▽ ̄;)


というわけで、新しく我が家にやってきた冷蔵庫。
(これ一つで、かつての四種の神器セット以上のお値段!)


一時避難していた冷蔵庫の中身をしまいこんでみたら、
あらまぁ、なんというすかすかっぷり!
ビフォーア写真を撮っておかなかったのが残念だけど、
前の冷蔵庫にひしめくように入っていたものたちがこの通り。

ドアポケットだけは、密度高いね。


そして数日使ってみて。



いやぁ、野菜室いいね!o(≧▽≦)o


これまでは、野菜買ってきたらとにかく押し込む。
そして、何の野菜が余ってたかなーと在庫をかきわけて確かめる日々。


それが、からからからーと引き出しを引けば、一目瞭然に。
無駄にからからからーと引き出し開けて、優雅な気分に浸りたくなる。


ちなみに真空チルド搭載。


売り文句にされている機能に対して懐疑的な私は、
「これ、本当に効果あるんですか?」
この冷蔵庫を推す店員さんに聞いてみたのだけど、
そしたら彼自身がこれの大きい機種を買ったらしく、
「感覚的なものですけど、少し日持ちする気がしますp(−−」
とのこと。


とりあえず、買ってきた干物を入れてみてます。


そんなわけで、冷蔵庫の扉を開けては、すっきりした中身にうっとり見とれて
優雅な気分に浸る今日この頃です(*´▽`*)