読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手帳とカレンダー

そろそろ来年の手帳やカレンダーをどうするかなぁ、という時期になりました。


数年前まで、1日1ページの手帳を使ってました。
ずぼらな私が、毎日毎日、何かを記録するわけなどないのだけど、
ふと思いついたこととか、今日やることとかのメモを書き付けるのに
ちょうど良かった。


だけど、2年前にNexus7を買ってからは、
そういった役割はNexus7に移り、
さらにNexus7によって増えた鞄の中の重さを軽減するために、薄い手帳に切り替えた。


で。2016年の手帳が店頭に並び始めた頃、
来年はどの手帳にするかな〜と物色していたのだけど、
どうも、これっ!と来るものがなかった。


私が手帳に求めるものは、
・年間カレンダー
・月間カレンダー
・やわらかい色使い
これだけなのだけど、どうしてか、ちまたに並ぶ手帳には、
必ず後ろにメモページとかアドレス帳とか路線図とか
物によってはさらに色々なページが、くっついている。


メモ帳は別売りの薄いものを差し挟む方が使い勝手いいし、
アドレス帳や路線図なんていらない。
だけども、どうしてか、世の中の手帳という手帳には、
不思議なほど、こういうおまけページが付いている。


私が必要なのは、カレンダーだけなんだよ〜(≧◇≦)


そんなことを、店頭に並ぶ手帳を前にして、
心の中で叫んでた。


     * * *

新しい年、といえば、
カレンダーも新調しなくてはいけない。


我が家のカレンダーは、特に何かを書き付けるでもなく、
ただ、月が替わったときに、めくることで、
新しい月になったな〜、とプチ衣替え気分を味わうための代物。


だけど、眺める以外に特に何の用途も持たない
今年のカレンダーを眺めていたときに、
もう少し、何か用事を書き付ける用途に使ってもいいんじゃなかろーか、
と、ふと思った。


でも、何か用事を書いても、手帳とカレンダーの二重管理になっちゃうしなー。


と思ったところで、


そうだ!
カレンダーを手帳として使おう!


と、ひらめいた。


カレンダーにボールペンと年間カレンダーをくっつければ、
手帳になるじゃぁないか。


そんなわけで、カレンダーが店頭に並び始めた頃、
再び店頭で、う〜ん、とカレンダーとにらめっこ。


私がカレンダーに求める条件は、
・月めくり
・月ごとに気分の変わる写真や絵が入っている
・今回は手帳としても使うので、日付部分に書き込めるスペースがある
くらいだったのだけど、意外に、この条件を満たして、気に入るものが見つからない。


気に入った絵のものは、日付部分に書き込めるスペースがないし、
日付部分に書き込めるスペースのあるものは、どうも柄が気に入らなかったり。


う〜む。。。


どうしようか悩んでいるところで、
何かの用事で家でエクセルを開いていたときに、
ふと、オンラインテンプレートのカレンダーというものが目に留まった。


そうだ。気に入るものがないなら、自分で作ればいいじゃん!


昔、同じくエクセルでカレンダーを作ろうとしたことがあったのだけど、
その時は、エクセルで使える色が貧弱だったので断念したのだけど、
今のエクセルなら、どの色でも使えるから、まずまずのものを作れそう。


     * * *

そんなわけで、
オンラインテンプレートで転がっていたカレンダーテンプレートを、
そのままでは使い勝手がイマイチだったので自分流に作り直して、
フリーの写真素材から気に入るものを探してきて、
B6サイズのスリムルーズリーフを買ってきて、
A4用紙をB6サイズにせっせと裁断し、
プリンターで印刷して、がしゃんがしゃんと穴を開けて。


できました♪(* ̄ー ̄)v


あとは、年間カレンダーを差し挟んで、
ペンを差し込むための部品をくっつければオッケー。



使う人いるかわからないけど、
カレンダー作成用エクセルマクロ↓
http://satoko-room.sakura.ne.jp/download/calendar/calendar.zip
エクセルでカレンダー作りたい人いたら、よかったら、お使いください。