読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コードレス掃除機

新しい家に引越して1年4ヶ月。
それまでの家では、掃除機をかけるときに、電源コードを部屋の真ん中のコンセントに差し込めば、
コンセントを差し替える必要なく、家中を掃除できていたのだけど、
2LDK、56平米の新居は、3箇所のコンセントを使わなければ全部の部屋の掃除ができない。


たかが、コンセントの抜き差し。
されど、コンセントの抜き差し。


何気に、めんどくさい。


そんなわけで、
買っちゃいました、コードレス掃除機(>▽<)


色々と機種がある中で、どうしよう?
と検討した結果、バッテリーを本体から取り外して充電するタイプの
SHARPのFREEDにしました。


掃除機の収納場所にはコンセントがないので、
他の掃除機だと、掃除機の充電が完了するまで、掃除機を部屋の中に出したままになってしまうけど、
これなら、掃除が終わった後、掃除機はしまって、
バッテリーだけ抜き出して充電。
ていう風にできる。

さて。そんなわけで、早速、使ってみました。

ボタンは「自動」と「強」の2つなのだけど、
「自動」だと床から離すと、自動で止まってくれて、
床につけると、再び動き出す。
おぉぉ、すごいな、最近の掃除機は!


店頭で試してみたときには、ちょっと音がうるさいかな? と思ったけど、
実際に家で使ってみると、特に気にならず。


ベッドの下を掃除するときに、
パイプが伸びるといいんだけどな〜、とちょっと思ったことと、
掃除後半でちょっと手が疲れてきたことと、
毎回、ゴミを捨てないといけないこと以外は、
実に快調。


バッテリーが満充電になるのを待ちきれなかったので、
満充電にはちょっと足りない状態で使ってみたのだけど、
部屋全体を掃除するのに、バッテリー切れの心配もなく。


あと、すきまノズルとブラシも付属でついていて。


しゃきーんっ、変形!

変形モード1。
隙間も掃除できます。


しゃきーんっ、変形!

変形モード2。
棚の上の埃を掃除するのに便利です。


基本形態の中に、各変形モードの部品が全部埋め込まれているところが、
小さい頃、地上型とか空中型とかに変形するタイプのロボットが好きだった私の心をくすぐる(´▽`*