読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プランBのバレンタイン

今年もやってきました、バレンタインデー。
私が一年で一番輝く日。


今の会社で初めてのバレンタインデー。
会社のみんなの私に対する認識を、
「鍵の子」から「チョコの子」にアップデートすべく、
200個分の材料を用意して、この日に向けて備えておりました。


んが。
月月火水木金金な今日この頃、
どう考えても、200個作る時間と配る時間が捻出できない。
(200個作るには、2人日の工数がかかるのです)


悩みぬいた末、涙を呑んで、
数を減らして、14日に休日出勤する人々に配る、というプランBに変更。


11日に会社に行く前に、3分の1工程を済ませ、
金曜の深夜3時に帰宅後、残りの3分の2工程を済ませ、
本日、会社に行く前にメニューを刷る。


日本広しといえど、ここまでバレンタインに気合と執念を燃やす人間は
私しかいないと思う。


そうして、今年のロシアンルーレットチョコレート、45個が完成。

これくらいなら、ささっとトータル3時間で作れるのです。
ロシアンルーレットチョコ作りのキャリア18年は伊達じゃないぜ。


今年のメニューはこんな感じ。

昨夜、会社を中抜けして、ビックカメラで買った和紙に印刷してみた。


自分で言うのもなんだけど、年々色々と洗練されていって、
今年に至っては、
「こんなの売ってるんですね!」
みんなに市販のものだと思われる。


いやいや、手作りですよ。
私のとんでもないまでの、エネルギーと愛情が詰まった代物ですよ。


「えっ、手作り!?
 この忙しい中で、いったい、いつ作ったんですか!?」
 

深夜3時に帰宅したあとに、作りました。


「いやぁ、なんていうか色々な人がいるなぁと思うけど……
 愛すべき馬鹿者ですね!」
とのほめ言葉を、一緒に働いてる人からいただく。



そんな感じの今年のバレンタインでした。
あー、でもやっぱり会社中に配りたかったなーー(>_<)