読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来る年

というわけで、今年も書初めしてみた。

調える。


2014年。
明日のエネルギーを今日つくれる、自分にしっくりくる仕事を求めて転職して、
それは幸運なほどに、あっさりと叶えられたのだけど、
それでも、やみくもに突っ走ると、やっぱりエネルギー切れを起こすようで。


新年早々、ぶっ倒れました(^^;


1月3日に母校の箱根駅伝優勝を見届けた後、初出勤し終電まで働き、
翌4日も出勤しようとしたところで、
吐き気と悪寒と熱にやられました。
39度近い熱を出したのなんて、いったい何年ぶりだろう。


それでも葛根湯を3回飲んで、翌昼までには何とか熱も下がって、
よたよたながらも午後から出勤。
一応、ちゃんと髪とかして行ったんだけど、
見るからに病み上がりです、なボサボサ頭が、ふらふら〜とやって来たものだから、
私の姿を見た瞬間、先輩もリーダも上司もなぜか吹き出すというね・・・(−−;


まぁ、そんなわけで、
120%の力で走り続けるためにも、
持続可能な走り方を2015年は身に着けていこうと思います。


性格的に、
がーっと走って、ふーっと休んで、
がーっと走って、ふーっと休んで、
の繰り返しが、ちょうど良いので、
「夜は○時には就寝する」
「週に一回は必ず休む」
みたいな、ピッチリしたルールを作るのではなく、
ピアノの調律みたいに、自分の心と身体の声に耳を傾けながら、
少しずつ、こうかな?
と、ちょうど良い地点を見つけていくような感じで
自分なりのスタイルというかバランスというかを見つけていこうと思います。


なので、
ちょっとカチっとした感じのする「整える」ではなく、
それよりも少し曖昧な感じのする「調える」。



ちなみに、今年の書初めの没案↓


「裕」
やっぱり人間、余裕が大事よね。
と思ったのだけど、上司の名前になっちゃって、ちょっと微妙なので、没。。。
ゆったりしていて、良い字なんだけどね。


「築」
新しい生活での土台みたいなものを作ろう!
と考えたのだけど、土台って一度作ったら、そのままだから、
それもなんか融通が利かない感じだなぁ、と思い、没。