読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家探し編6 変えられるもの、変えられないもの

マンション購入奮闘記

(実時間では、ようやく引っ越し完了しました。
 まだまだ、段ボールが散らかり放題ですが・・・。)


新しい不動産屋のAさんとの出会いで幕を落ろした怒濤の1月連休。
普段の日々がまた始まり、会社からの帰り道。


「どうして、世の中にはこんなにたくさんマンションがあるのに、
 私の求めるマンションは見つからないんだろう……」
自転車をこぎこぎしながら、あっちのマンション、こっちのマンションと
見渡しながらそんなことを思う。
あのマンションでも、このマンションでも、私の求める条件はそれなりに満たしそうな気がするのに、
どーして、見つからないのだろう。


家に帰って、Nexus7でブラウザを開く。
色々疲れたので、物件探しはAさんにお任せすることにして、
『アイランドキッチン』をキーワードにGoogleで画像検索する。
出てきた画像を眺めながら、
「こういうキッチンが理想なんだよな〜」
と、うっとりする。
「まぁ、さすがにアイランドキッチンの物件なんて、そうそう見つからないだろうから、
 将来、お金たまったらリフォームする感じかなぁ……」
なんてことを考える。


いくらくらいでリフォームできるのかなぁ、
何年くらいで、資金貯められるかなぁ・・・、
と、まだ見つかってもいない物件の、うん年後の計画を考え始める。
『リフォーム キッチン』をキーワードに検索して調べる。
「へぇ・・・150万円くらいで、こんなにがらりと変えられるもんなんだぁ・・・
 カウンターキッチンの吊り戸棚を外すくらいなら70万円かぁ……ん?」
色々、記事を見ていくうちに、ひとつの記事を見つける。
そこにはこう書いてあった。
『最近は、リフォーム代を住宅ローンの中に組み込めるようになりました』
・・・・・・ほぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。


興味深いその言葉を受けて、リフォームについて、がーーーっと調べ始めた。
で、わかったこと。

  • 物件購入のタイミングならリフォーム代を住宅ローンに組み込める。
  • キッチン交換は120万円〜300万円くらい。コンロや換気扇、水回りの位置を変える場合には高額になる。
  • キッチンの吊り戸棚を外してカウンターを付けるくらいなら70万円くらいでできる。
  • 骨組み残して全部作り直すスケルトンリフォームなら、間取りから完全に変えられる。

・・・・・ということは、だ。
ちょっと気に入らない部分があっても、買ってからリフォームで自分好みに直せばいいってことだ。
全然気に入らなくても、いっそスケルトンリフォームして自分好みにすればいいってことだよな。
リフォーム代を乗せた金額が予算金額になるような物件にすればいいんだ!


変えられるもの。
間取り。


変えられないもの。
立地。絶対的な広さ。


目からうろこの落ちた瞬間。

  • 中古マンション
  • 日当たり良好
  • バイク置き場あり
  • 1LDK〜2LDK。廊下はなるべく小さめ。開放的なキッチン。
  • 最寄り駅から大体徒歩10分以内
  • 川崎〜横浜のエリア

条件がごそっと1つ減った。


ちなみに後日、Aさんにこの話をすると、
「私も、変えられないもので決めるのがいいと思います。
 収納の多さとかを重視するお客様もいらっしゃいますが、収納なんて家具でどうとでもなりますし」
と言ってくれた。
よっし、私、間違ってないぞ!


中身はどうでもいいんだ!
と思うと、一気に色々開けた感じがして、
これだったら、それなりに物件見つかるんじゃない?
って気がしてきた。


そうして、週の半ば、Aさんからメールが届く。
週末に内覧予定の物件の現況と、
他の物件も見つけたのですがいかがでしょう?
という内容だった。
新しい物件の名前と室内写真へのリンクがずらーっと並べられて、
物件資料が添付されていた。


これこれこれ!
こういうのを私は求めていたの〜(≧▽≦)


そうして、再びボルテージ上昇していき、
週末の内覧日を迎えることになるのだった。


(つづく)