読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今宵はスーパームーン

スーパームーン = 月が地球に最も近づいたときに、満月もしくは新月の形になった月の姿、またはその現象


かに座(守護星=月)で月曜日生まれのせいかどうかは知らないけど、
昔から月が好きです。
でもって、本日2013年6月23日。私の誕生日。
来ました、スーパームーン!( ̄▽ ̄


誕生日にスーパームーンなんて、
一生に一度、あるかないか。
これはしっかり観賞して、
いつもブレブレになる写真も、今日こそは、
しっかり撮ろう!よし、一脚を買うぜ。
と意気込む。


「夜は曇ってて、日本では沖縄くらいしか晴れない」
とかいうニュースは聞かなかったことにして、
降水確率も見なかったことにして、
朝から逆線表で、本日の予定を組み立て。


16時から美容院の予約を入れてしまったので、
美容院が終わるのが18時過ぎ。
そこから夕飯のおかずと、カメラの一脚を買って帰ると
満月が一番大きくなる20時22分に間に合うか微妙。
よし、じゃあ、美容院に行く前にカメラの一脚の下見をしておこう・・・。


予定通り、購入する一脚を決めて、美容院へ。
「今日、スーパームーンなんですよ〜」
「あ、知ってますー」
なんて会話を美容師さんとしてると、
ザバザバザバッ
と外で雨音 Σ( ̄□ ̄;


「そういえば、Satoさん来る日って、雨多いですよねー」
と美容師さん。
断じて雨女とかではないけれど、
たしかに、この美容院に来る日は、なぜか雨とか雪とか多い。
(・・・美容院に来る日を間違えたか?)
と、ちらりと思ったりもしたけど、
「この雨なら止みます!スコールっぽく一気に降って、一気に止みます!」
根拠はないけど、言い切る。


言い切ったせいかどうかわからないけど、
駅に着くころには、無事、やんでくれたp(−−


そうして、予定通り、
カメラの一脚と、夕飯のおかずを買って帰宅。
建物の陰になってるため、20時22分時点の位置は、
うちからは見えないので、近くの跨線橋にて観測予定。
が、天上には分厚い雲。。。


夕飯の支度をしながら、窓の外を眺めては、
雲が切れないかとちらちら確認。
が、分厚い雲は切れる様子もなく、
くそーと思いながら、
ワインをかぱかぱ飲みだす。


そして、時計が20時20分を指した頃に、
もう一度、窓の外を見やると、
建物の陰からうっすら洩れる光が・・・!


うぉぉぉぉ!と叫びながら、
カメラと一脚を抱えて、跨線橋に向かう。
そして、跨線橋に上ったところで、ちょうど、
すーっと月から雲が抜けて・・・

v( ̄〜 ̄*


買ったばかりの一脚は、まだうまく使えなかったけど、
ほんの5分足らずの時間だったけど、
雲の切れ間から覗いたスーパームーンへのご対面を果たせました☆