読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タブレット購入

satoko_szk2011-12-24
タブレットを買いました。
今、流行りのタブレットPCじゃなくて、お絵かき用途のタブレットね。


元々、13年くらい前に買ったタブレットがあったのだけど、
2年前にマザーボードを買い換えたらRS232C端子が付いてなくて
使用不可に。。。orz


最近は年賀状を描く時くらいしかタブレット使ってなかったので、
一昨年と去年は、
スキャナで絵を取り込んでマウスで色塗って・・・
て感じで何とか年賀状作成を凌いでました。


が。
2013年。干支は龍。
マウスで色塗る自信ない( ̄▽ ̄;


そんなわけで、川崎のヨドバシにタブレットを買いに。


13年前は1種類しかなかったタブレットも、
いつのまにやら、種類豊富に。
高性能なintuosか、廉価版のBAMBOOか。
滅多に買い換えない物を買う時って、
ちょっと高くても良いものを買いたくなるのだけど、
3万円台のintuos、1万円台のBAMBOO。
しばらく悩んだけれど、BAMBOOにしました。
廉価版でも、13年前のタブレットよりも、高性能だろう、おそらく。


で、BAMBOOにも、
「BAMBOO」「BAMBOO FUN」「BAMBOO COMIC」
があって、何が違うんだろう、と店頭でパンフレットと睨めっこ。
要は、ハードは同じで、同梱ソフトが違うだけのよう。
(にしても、PCとか見てるとすぐ声をかけてくる店員も、
 タブレットコーナーでは誰も声をかけてこない)


お絵かきソフトは、13年前から使ってるPainter5があるので、
同梱ソフトなしの「BAMBOO」にしようかと思ったのだけど、
色が黒しかなかったので、白色のある「BAMBOO FUN」に。


そんなわけで、家に帰って設置。
USBは、差すだけですぐに認識してくれるから良いね。
RS232Cは、認識がうまくいかなかったりして、結構苦戦した記憶が。
電源もUSBからまかなえるから、別にアダプタを取り付ける必要もないし。
・・・なんて、今さらな感動をしているローテク人間な私( ̄ー ̄;


そして、同梱ソフトにPainterの廉価版「Painter Essential 4」があったので、
試しにインストールして使ってみる。
13年前のフルスペック版vs現在の廉価版。
やっぱり軍配は廉価版の方に上がる。
技術の進歩ってすごいね。


って思いながら、試しお絵かきしてみたら、
おぉっと!マスク編集ができない!!
・・・くっ、やはり廉価版は廉価版か(−−;
しゃーない、やっぱり使い慣れたPainter5に戻ろう。
と思って、Painter5を起動して絵を描いてみるも、
なんか変・・・。
おぉっと!筆圧感知機能が働いてないぞ!!
調べてみると、何かドライバとの相性でうまく動かない場合があるとか。。。
筆圧感知してくれなきゃ、タブレットの意味なし(笑)


う〜ん、どうしよう・・・。
とりあえず、EssentialとPainter5の間で、
ファイルの相互互換はあるらしく。
Essentialで絵を描いて、
マスク編集したくなったらPainter5に移って・・・。
・・・・・って、やってられるかぁっ\(`∧´*)/


う〜ん、どうしよう・・・。
って感じに、現在、悩み中。


とりあえず、
EssentialとPainter5を行きかいつつ、
描いてみた↓


はい、メリークリスマスです。
夕ご飯は、普通にうどん啜ってたけど、
うん、メリークリスマス、メリークリスマス。