読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年相応

髪を切りました。
やっとこ半年ぶりに切れて、さっぱり♪


ところで、美容師のKさんとの会話。


Kさんとは、かれこれ6年くらいのお付き合い。
さっぱり髪を切り終わった頃に、
「そういえば、Satoさん、何歳になったんですか?」
ふと、尋ねられる。


え〜と。今が2011年だから・・・
「31ですね」
そう答える。
(最近、西暦から換算しないと自分の年齢がよくわからん。
 普通に32とか、あれ33だっけ?とか思う)


瞬間、
「え!?Σ( ̄□ ̄|||)」
絶句される。
「30越えたの!?サーティワン!?・・・見えないよね!?(゚∇゚ ;」
ウソーっと絶叫するKさん。


・・・いや、まぁ、自分が年相応に見えないのは知ってる。
黙って並ぶと、6個下の後輩の方が大人びて見えるし、
この間、社長のMさんには、
「君は、変に若いよね
って言われたし。
(変にって何だ、変にって)
でも初めて会った時に既に社会人だったんだから、
そこまで驚かなくても・・・( ̄▽ ̄;


「そうなんですよねぇ、何で年相応に見えないんですかねぇ。
 やってることが年相応じゃないからですかね〜?」
そう言う私に、
「う〜ん、そういうわけではないと思うけど・・・」
唸るKさん。そして、ぽんっと私の両肩に手を置いて、
「わかった、次回は31仕様にする」
そう一言。



今回のこの髪型は、いったい何歳仕様だったんでしょう?