読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お大事に

水曜日の朝、現在一緒に仕事をしている相手から、
私とリーダー宛てに一通のメールが。

今日は体調不良により、休みます。
なお、風邪の症状全般がでてますが、熱は38度と比較的低く、
熱を伴う高度な二日酔いの可能性もあったため、
午後から出社しようかもと迷いましたが、
念のため終日休むことにしました。


・・・・・。
高度な二日酔いって何のこっちゃ。
ていうか、38度って低くないし。


メールを読んだリーダーが一言。
「これは重症だね・・・頭がやられている」


そっすね。
と頷く私。


とりあえず、
『高度な二日酔いって何のこっちゃですが、了解しました。
 お大事に。』
とメール返しました。



ちなみに、翌日、会社にやってきた彼が、
「高度な二日酔いはもう大丈夫?」
「俺、飲むとき、高度な二日酔いにならないように気をつけよっと」
等々、皆からつつかれたのは、言うまでもありません。