読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やかん

satoko_szk2010-01-24
結局、悩んだ末、新しいやかんを購入しました。
容量2.5lの柳宗理のやかんです。


ティファールもいいですよー、あっという間に沸きますよー、
って整体の先生に言われて、ティファールも検討したんだけど、
容量1lのものしかお店に置いてない(−−;
さらに1lのもの、2.5lの柳宗理のやかんと同じくらいのお値段。


店でティファールとやかんを見比べて、うーん、と唸りながら考える。


2.3l以上のティファールも存在するかもしれないけど、
おそらく値段的にムリ。
 ↓
湯が沸く時間のトータルとしては、
1lのティファールx2回でも、おそらくティファールの方が早い。
 ↓
でも、そもそも今回のやかんの目的は
湯たんぽのお湯を沸かすのに2回に分けないといけないという手間を
どうにかしたいということであって、
時間はそれほど問題じゃない。
大体、今まで、すごく急いでお湯を沸かしたい、という局面なんて一度もなかったし。


てことで、やかんに軍配。


で、実はこのやかん、この間、正月に実家に帰ったときに同じものがあって、
全く同じってのも芸がないよな〜、と思ったのだけど、
2.5lのやかんがお店にはこれしか置いてなかった(−−;
あとは1lのホーロー製のものばっか。
最近は、お湯を沸かすのはティファールかホーローのやかんが
主流なんですかね?
でも、ホーローなんて、ただでさえ重いのに、
水を一杯に入れたらさらに重くなって、
毎日使うには気までも重くなるんじゃないかと思うんだけどねぇ。


そんなわけで、新しいやかんの導入により、
いささか快適度の増した湯たんぽライフ、継続中です。