読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライトアップ・モス

昨夜の夕食は、バカンスらしく、最上階のイタリアンでコースディナー。


前日のしゃぶしゃぶは、
「浴衣・スリッパでのレストランのご利用はご遠慮ください」
と案内書きに書いてあるにもかかわらず、
浴衣でビールのおじちゃん満載だったのに対し、
こちらはみなさま、きちんと洋服を着て靴を履いてらっしゃる。


レストラン内は、照明ほとんど落として、外のライトアップの明かりで照らされているような感じの
超雰囲気ある感じ。
とりあえず、雰囲気に負けじと、
食前酒にミモザを頼んで、そのあと白ワイン。


そんな感じに、おいしい料理をいただきつつ、
(でも、やっぱ私は『浴衣にビール』派かなぁ・・・)
なんて、ちびりちびりとお酒を飲みつつ、思ったりもしつつ。
ま、何事も経験だしね。


さてはて。
お料理もおいしかったんですが、このレストランで何より目を引いたのが、
窓の外のライトアップ。


窓の外が青くライトアップされているんだけど、
外は一面の霧。
それがライトアップされて、モクモクモクーっと自然のスモークが焚かれてる。
その時の風の向きで、青白いスモークが、
あっちにモクモクーっと行きーの、
こっちにモクモクーっと行きーの、
ほんと、すごかった。


で、その中で、きらきらきらーっと蝶々乱舞する小さな生き物。
さながらホタル(見たことないけど)。
んでも、その正体はおそらく


蛾までも使って演出するとは……マヤ、おそろしい子!
……じゃなくて、見上げた商売魂です。


いやぁ、でも、ほんと、きらきらっとスパンコールみたいで綺麗で幻想的でした。