一眼カメラ購入

一眼カメラ「LUMIX G1」を買っちゃいました。
ミラー構造がないので、一眼レフではなく、一眼です。


なんで買っちゃったかというと、
春じゃぁないですか。


春→ツーリング→風景写真


ミニバイクで一般道をひた走って
あっちゃこっちゃ行く私は、
名所でも何でもない場所で、とても綺麗な景色に出会うことが
よくあります。
それで、その景色を、もっと綺麗に残したいなぁ・・・
と、常々思っていたのです。


そんな時、雑誌の広告で、
LUMIX G1」の紹介をたまたま見つけて、
その可愛さとコンパクトさに惹かれ、
ヨドバシに足繁く通っては、どーしよー、と悩む日々を送っておりました。
で、
まぁ、春だしね、
バイク日和だしね、
もうすぐボーナスだしね、
本日、買っちゃったわけです☆


購入後、昼食に入ったPRONTOで、
待ちきれず、がさごそと箱を開けて、
カメラを取り出しちゃいました。
(お前は、子供か)
で、川崎の街で、かしゃかしゃと初シャッターを切ってみたり。


ミラーレス構造なので、ファインダーを覗いた先が液晶画面なのは
ちょっと寂しいけれど、
それと引き換えのコンパクトさは、やっぱり大事。
ミニバイクの旅は、荷物をいかに軽量・コンパクトにできるか、だしね。


めんどくさがりなので、
人生の中で、取扱説明書をちゃんと読んだのは、
洗濯機を初めて動かす時くらいなのだけど、
今回はちゃんと読もうと思います。
マニュアル撮影ができるようになることが目標です。


楽しいなぁ(^O^)


・・・しかし。
最近、やっぱ、金遣い荒いよなぁ、自分(−−;
篤姫のDVDボックスを買い、
ネットブックPCを買い、
お風呂場用のbluetoothスピーカを買い、
スノボに行った先で友人とやってはまってしまった故に、帰ってきて速攻、
役満DS」と「マリオカートDS」を買い、
・・・・・
うーむ。


今、読んでいる「しあわせのねだん (新潮文庫)」というエッセイに、

20代でお金を何に使ったかということが
その人の30代の下敷きになる

というようなことが書かれていて、なるほどなぁ、と思ったのだけど。
(ちなみに著者の角田さんは飲み代だったそうです)
もうそろそろ20代も終わりに近づいている私の20代のお金の使い途を総括すると、


・・・デジ物?


いーのか、それで。


い、いやいや、他にも何かあるはずだ。
えーと


・・・バイク?
バイクの保険代とか、修理代とか、タイヤ代とか、バイク一人旅の旅費とか。


い、いやいや、待て待て。
もちっと女らしい何かが、何かが・・・・
な、ないなぁ。。。(*_*;


うーむ。
デジ物とバイクを土台にして構築される30代女性の人生って
どんなだろうねぇ・・・。