読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホワイトデーのお返し2

その後、木金土と合わせて、
会社の皆々様から、すんごい量のお返しをいただきました。
(「あれ?土曜?」というツッコミは入れないでください。。。)


こんな、きちっとしたお返しを
次から次へといただくのは、初めてです。
やっぱり、新人のHちゃんが、
GODIVAの箱詰めチョコを1人1人に配っていたのが
大きかったのでしょう。
ロシアンチョコ効果とは思えない。


「私たち、連名で大箱の中身を配っただけなのに、
 申し訳ないよね〜」
と、昼休みに先輩のYさんと話す。
「でも、バレンタインに男の人がチョコもらう気持ち、
 なんか、わかったね〜」
「あ、たしかに」


『えっ!そ、そんな、気を遣わなくっていいのに・・・(゜゜;アセ』
て思うけど、
でもやっぱり、とても嬉しい(*^−^*)


ていう、この感じ。
そっかー、バレンタインにチョコをもらう男の人の気持ちって
こんな感じだったのかー。


そう思うと、来年からは、
「え?チョコ? 今年はせっかくバレンタイン週末なんだから、
 配んなくても、いいんじゃない?(−.−)」
なんて、テキトーっぷりは、やめよう。うん。


ちなみに、もうひとつ、
バレンタインの男の人の気持ちでわかったことが。


机の上から2段目の引き出しを開けると、
みなさまからのお返しの
チョコ、クッキー、チョコ、クッキ・・・
嬉しいですよ?
とても嬉しいんですよ?
でもね。やっぱり、ちょぴっと思ってしまったんです。


『煎餅とか、何かしょっぱいもの欲しいなぁ・・・。』


m(_ _;)m


・・・よし。
来年のバレンタインは、ロシアン煎餅にするか?(どんなだ)