読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコレート

ひさしぶりにチョコを作りました。


私は、ませたお子様だったので、
小2の頃から手作りチョコレートをハートの型に流し込んで、
バレンタインに好きな男の子にあげたりしてました。
今にして思えば、
テンパリングに失敗している
見た目も味もイマイチで、ひたすら硬いだけのチョコだったので、
相手の男の子にも、いささか申し訳なかったなぁ、と思うのですが。


そんなわけで、高校生になる頃には、
普通のチョコレート作りには飽きてしまい、
作り始めたのが、
ロシアンルーレットチョコレート。


その名の通り、
中身に辛子やらワサビやら、
果ては、おかかのふりかけなんかの入った
チョコレートです。


高校のクラブで、
バレンタインの季節になると、
みんなでチョコ菓子を持ち寄る『チョコレート食い倒れパーティ』を開催し、
その時にこのチョコを作って行って、みんなが悲鳴を上げるのを
楽しんで見ておりました。


でもまぁ、そんな楽しいチョコ作りも、
大学2年を最後に封印してました。
さすがに社会人になって、会社でこれをやっていいものかどーか、
と躊躇うくらいには、私も大人だからねー。


んが。
この間、課の飲み会でこの話をしたところ、
新人のHちゃんが
「それ食べてみたいですっ」
と言うじゃぁありませんか。


それでも、
作るの結構めんどくさいし、
会社の他の人たちに配るのは、ちょっと勇気いるし、
やっぱやめとこうかなー、
と思ってました。


んが。
金曜日、Hちゃんに、バレンタインということで
チョコレートをもらってしまいました。
GODIVAです。
GODIVAなんて、あげたことはあっても、もらったことはなかった。


・・・・・。


よっし!
作るかーーっ p(-o-


GODIVAをもらってしまったからには、
お返しに作るしかないでしょう、ロシアンチョコ。


そんなわけで、
10年近くぶりに、Loftやハンズのバレンタインコーナーに足を踏み入れ、
材料を調達してまいりました。


テンパリングってどーやるんだっけー?
と、ネットで調べるところから開始。
昔はネットなんてなかったから、バレンタインコーナーに置いてあるレシピを
もらってきてたよなぁ、そーいえば(-.-


3時間ほどかけて、
なんとか60個のロシアンルーレットチョコレートが完成しました。


今回の中身は↓こんな感じです。

  • ブルーベリージャム
  • 辛子
  • 粒入りマスタード
  • わさび
  • 桜の塩漬け
  • 豆板醤
  • 柚子こしょう


ブルーベリージャム7割、その他3割。
学生時代は5:5くらいの比率だったのだけど、
社会人なので、ハズレは控えめにしました。


明日はHちゃんは社外なので、
会社には、明後日もっていきます。


ふぅ、疲れたー。