読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レッドクリフ

昨夜、レッドクリフ観てきました。
超おもしろーーーーっ p(>▽<*)


開始早々、当たり前っちゃ当たり前だけど、
全員、中国語を喋った時点で
テンション↑↑↑
ほら、よく時代物って、どう考えたってこれはフランスが舞台だろうって話でも、
キャスト全員英語喋ってたりするからさ。
せめてサンキューはやめてくれ、サンキューは。
ってよく思ってたので、
中国語なだけでも、テンション上がりまくり。


いや、でも、言語だけじゃなく、本当に面白かった。
なんか、もうツボ抑えまくり。
個性的な武将、武将、武将。
陣の展開とかって、たぶん小説じゃよくわからなくて
適当に読み流してしまいそうなんだけど、
八卦の陣とか、なるほど〜〜〜(゜O゜;
これ考えた人、すごいよ。ユーモアあるよね。
でも、これってやっぱ、中国の広い大地があってこそ可能な陣?


ちなみに三国志は、昔、1巻だけ読んで挫折した駄目々々な人間なので(_ _;
劉備を観て、
「あら〜、あんな青年だったのが、こんな中年になっちゃって」
とか思ってしまった。
もっかい頑張って読んでみようかな〜。
あ、でも、詳細知らない方が2部楽しめるかなぁ。
でも今からのんびり読む分には、どっちみち
2部公開の時点でも赤壁の戦いに辿り着かないか。
青年劉備が中年劉備に変わるだけの分量があるってことだもんね。。。


そんなわけで、歴史物好きの人は、
映画館の大画面で観賞することおすすめです(^^)