高麗人参のチカラ

昨日、風邪で会社をお休みしました。


一週間くらい前から、なんか調子が悪かったのだけど、
打ち合わせとそのための資料作成があったため、
休むことできなかった。
でも木曜に打ち合わせも無事終わったので、
もういいや、今日は休もう、
てことで、お休みしました。


で、15時くらいまで、ひたすら眠っていたら、
寝すぎて、背中が痛くなってきたので、
よろよろっと起きて、行きつけの整体に。


整体で順番待ちしている間、
DSでファイアーエムブレムをやっていて、
意識半ば朦朧としながら敵をザクザク倒していっていたのだけど、
駄目だ・・・調子悪くて、全然面白いと感じれない・・・(−−;


「お大事にねー」
と整体のお兄ちゃんに見送られて、
そういや、洗剤を買わないといけないんだった、
と思い出し、よろよろっとドラッグストアへ。


エマールと液体トップをかごに入れ、
ふと、レジの前に、風邪薬特集みたいなコーナーのあることに気付く。
パブロンとかエスタックとかのお馴染みの薬の中に、
『長引く風邪にはコレ!おすすめ一番!!』
と札が付けられている栄養ドリンクが。
その名も、
『6年根高麗紅蔘 活蔘(カツジン)28』。


50mlで698円。
高いな・・・。でも効くのかな・・・?
6年根って何だ??
6年間、土に埋まっていましたってことなのか、
6年間、漬け込みましたってことなのか、
意味はよくわからないけど、
こうアピられると、なんかすごい感じがしてしまう私は、
宣伝戦略にまんまとのせられる典型的な小市民でしょーか。


半ば朦朧とする頭で、しばらく逡巡した後、
1本手にとって、レジへ。
レジのお姉ちゃんに、
「これ初めてですか?」
と聞かれて、はい、と答えたら、
「ありがとうございます」
とお礼を言われた。
このお姉ちゃん的に、よっぽどオススメってことか?
それとも、オススメしてるのに、全然売れてないってことか?


半信半疑ながらも、帰宅後、早速、飲んでみました。
くいっと一口、飲んで、
○※△■・・・!!!
・・・。
ま、まずーーーーっ(>_<)


なんとも、形容しようのない奇妙な味。
辛いといえば、ちょっと辛いような気もする。
うん。でも、これだけ不味ければ、
なんか、効きそうな気がする。


果たして。
3時間後には、だるかった体が嘘のように元気になってましたv
元気になりすぎて、眠れなくなって、
深夜4時まで、DSの『大合奏バンドブラザーズDX』やっちゃったよ。


そんなわけで。
『活蔘(カツジン)28』、おすすめです。
どこの製品なんだろう?
と思い、今、箱を見返してみたら、
発売元は明治製菓でした。
意外にメジャーなとこが売ってるんだね〜。
で、製造元に目を移して、笑った。
その名も大韓民国人参公社』
ニンジン会社!?( ̄∇ ̄;)
さすが、韓国。高麗人参のお国です。