読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うぎゃあっ!!

今日、ちょっと奮発して生たらこを買ってきました。
今夜のごはんは、たらこのスパゲティだ♪
と、るんるん気分で帰ってきて、スパゲティを茹でました。


そして、いよいよ茹で上がる段になり、
テーブルの準備をしなくちゃ、と6畳間に行ったら、
ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ!


白い壁に、黒くて、触角がピンと伸びたアレがいたわけです。


本当にゴ○※▼なのかは、わからないのだけど、
(だって、築3ヶ月だよ? 毎週掃除してるよ?
 水回りも綺麗だよ?
 おととい買ってきた漬物がちょっと臭ってはいるけど・・・)
その正体が何であれ、とにかく、見過ごすわけにはいかない存在が
そこに存在していたわけです。


何か丸めるもの!!
あたりを見回し、そばにあった健康保険のお知らせの冊子を、
ぐるぐるっと丸める。
即席の武器を手にし、標的とにらめっこ。
・・・・・。
だ、駄目だ。これでは、細すぎる・・・っ。一発で仕留められない!
仕留め損なって、半端に弱った奴が、MDラックの上にへべれーんと
落ちてきたら・・・(大汗)


新聞紙がないので、太い武器は作れない。
どーしよ、どーしよ。
頭をフル回転。


そ、そうだ。昔、買ったゴキブリキラーがある!
洗面所に駆け込み、ゴキブリキラーを取り出す。
・・・。先端に取り付けるストロー(?)が紛失してるよ(;_;)


うぉぉぉぉっ!どーしよーーーっ!ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓


頭フル回転、フル回転。


ふと、昔、友人が、
「あいつらはね、要は、気孔を塞いでしまえばいいのよ。
 どんな奴等でも、気孔さえ塞いでしまえば、呼吸できなくなって終わりよ。
 気孔にちょろりとママレモンを垂らせば、一発、一発」
と言っていたのを思い出す。


ママレモン・・・ないっ!
うちにあるのは、環境にやさしい無添加石鹸洗剤だ。
詰め替え用を買ってきて、ポンプ型容器に移して使ってます。
やっぱ時代はエコだね〜


・・・じゃ、なーくーてー。
ポンプじゃ、壁をタタタッと駆け上がっている奴には
中身を命中させられん。
仮に命中させられたとして、果たして、
この環境にやさしい無添加石鹸で、奴を死に至らしめることができるのか、
自信もない。


う゛ぉぉぉぉぉっ、どーする、どーする!!??


何かないか、何かないか、探しまくる。


これで、どーだ!
ようやく、手に取ったのはアルコール除菌スプレー。
洗面台とか鏡とか、ちょっとした汚れには、いつもコレです、万能スプレー。


でもアルコールって気化するので、
果たしてこういう場面でまでも万能であってくれるのか自信はない。
それでも、今すぐ手にできるもので、奴に確実に命中させられるものといったら、
これしかないので、駄目もとでゴー。


そうして、アルコール除菌スプレーを右手に装備し、
いつのまにかエアコンの上まで駆け上がりやがった奴に対峙すべく、
慌てて椅子の上に乗っかり、息を整え・・・ることは不可能なので、
そのままスプレーの引き金を引く。


シューーーーーッ!!


見事、奴に命中し、30cmほど、奴は落下。
おっ、効いてるっ??
単に驚いて落ちただけかもしれないけど、
戦いの手をゆるめず、スプレーを奴めがけて連射し続ける。


ついに床まで落ちた彼。
椅子の脚の陰に隠れながら落ち延びようとするけれども、
逃すかーーーっ。
引っ越して3ヶ月の片付いているこの部屋の中に、
お前の逃げ場はない。


シューッ、シュッシュッシューッ!
追うものと追われるものとの間で、激しい戦いが繰り広げられる。


そうして。
数分に渡る攻防の末、
ようやく、彼奴との戦いに、見事勝利を収めたのであります。
さすがだね、万能スプレー☆
ぱちぱちぱち・・・。





彼の亡骸も片付け終えて、
ふーっと一息ついて、ガス台を見やる。
あ゛。スパゲティ茹でてた・・・・・(-"-;


見事に伸びきったスパゲティ。
勝利のあとの、食事の味は・・・
おいしくないよーーっ 。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。


あぁ、せっかく、奮発して生たらこを買ってきたのに・・・(涙)


以上、本日の戦況報告でした。