読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引っ越し前夜

引っ越し前日です。


3日前から荷造りを開始。
本当は、荷造りは前日から始めればいっか〜、と考えていたので、
私ってば、すごい余裕もった行動してるじゃん♪(*^-^*)v
なんて自分を誉めていたのだけど、
会社の先輩に言ったら、
「えっ。今週末、引っ越すんでしょ?大丈夫!?(゜o゜;」
と心配された・・・(^−^;アレ?


まぁ3日前開始というのが、遅いのか早いのかは定かじゃないですが、
とりあえず現在の部屋の中は、なんていうか、その・・・すごい状態です(大汗)
収納から物を出してダンボールに詰めても、収納の容積が減るわけではないから、
部屋にダンボール分の容積が一方的に増えていく・・・(- -;
つま先歩きしかできません。


なんだって6畳一間に、こんなにも物が存在するんでしょーか。
書籍だけでダンボール5箱って、どうなんでしょうか。
やっぱ、新居の内見して、収納の多さにテンション上がって、5冊も本を買ってしまったのがまずかったんでしょーか。(それも、ただでさえ分厚いコンピューター関係の本)
「あのね、引っ越し前は物を捨てる時期であって、増やす時期じゃないのよ(- -;」
と私を諭した友人Aの言葉が、いまさらによみがえる。。。


それでも、日も暮れかけた頃には、ようやく、残すは衣類と食器のみという状態になりました。
が、こっからが、さらに大変だったり。


まず、この時点で、残りのダンボールが1つ。
この時点で既に何かが間違っているよーな。
最後のダンボールは、やっぱり食器に充てるべきだろうな、
ということで、さて服をどうしよう・・・。
うーん、、、と残りの物を眺め回して、
旅行用の鞄に詰め込むことにしました。
鞄をしまう必要もなくなって一石二鳥(^^)v
そんなわけで、圧縮袋をつかって、鞄に衣類を押し込める。
ちなみに圧縮袋、初体験です。すごいね、文明の利器だね。


というわけで、明日の朝9時、引っ越し業者さんが来る時刻まで、
そろそろ12時間をきりそうな現在20時45分。
川崎のラゾーナでハンバーグを食べながら、
こんなブログを書いていて大丈夫でしょーか、自分。
(いや、そもそもは足りなくなった緩衝材を買いにきただけであって、現実逃避などでは断じてないのですが)


明日の朝日を、清々しい気持ちで迎えられることを祈って・・・。