読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHSのない生活

会社の机の引き出しにPHSを忘れてきてしまい、
PHSなしの週末でした・・・。


家には電話ないし、
土曜の夜には友達との飲み約束あるし、
今週末の引越しのことで色々なところに連絡もしたいのに、
どうすりゃいいんだいっ(>_<)
てな状況。
かろうじて、W-Zero3のActiveSyncという機能のおかげで、
アドレス帳の電話番号とメアドは、PCに完全に入っていたので、
PCから友人の携帯にメールを送ったり、
棚の奥からテレホンカードを取り出してきて公衆電話で色々連絡したり、
なんとか無事、乗り切りました。


今朝、会社に行って机の引き出しからPHSを取り出すと、
『着信6件、メール9件』
という、ひ〜っな状態。
普段は2週間くらい平気で着信もメールも0件だったりするのに、
なんでこういう時に限って・・・(−_−;;


折り返しの電話をかけるにも、電池残量わずかなので、
昼休みに職場近くの公衆電話に駆け込んで、
またまた公衆電話大活躍。
不動産屋、東京ガス、家具屋、引越し屋・・・etc
着信履歴の番号に片っ端からかけまくり。
かけてる途中で、ブルルッとさらに着信が増えてくし。
もうこれ以上着信増えないで〜(ToT)


やっぱ、引越し1週間前の週末に電話なしっていうのは、
危険だね・・・( ̄ー ̄;)ノ


にしても、テレホンカードのありがたみを思い知った3日間でした。
残度数98だったのが、3日間で60になりました。
いつか、
「テレホンカードってなぁに?」
なんて尋ねる世代も現れるやもしれませんが、
(「Satoさんは昭和の女だからさ・・・」なんて言われるのと、
 どっちが先だろう?)
こういう日のために、
まだまだテレカには生き延びてほしいものです。