読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉痛

昨日からかなりの筋肉痛に悩まされてます・・・(−−;


もうね、下り階段が本当に恐怖です。
日頃、考えたこともなかったけど、
会社に出勤するのに何回、階段を下らなければならないのか、
真剣に指折り数えました。
(ちなみに、家のアパートの階段を入れて、7回でした)


原因は土日のジョギング。
1月に入って、既に2度体調を崩し、
こりゃぁ、体力の衰えだわ、体力つけねばっ、
と思い立ち、
とりあえず、身一つあれば始められるだろうってことで、
ジョギングすることに。


ネットで調べたら、
「最低30分は走りましょう」
とのことだったので、
ふむ、んじゃ1kmが5分として・・・よし、6km走ろう!
という安直な計算のもと、
土曜日の昼に6km、日曜日の朝に6km、
近所の川沿いを走ったわけです。
(時間は30分どころか、土曜日は40分、日曜日なんか60分かかったけど(汗) )
ちなみに、私のこれまでの人生で一番長く走ったのは、
高1の体育の授業での1km。


日曜日の朝の時点でも、既に少し痛かったけれど、
まぁ走れるな〜、と思って走った後からがひどかった。
太ももの筋肉が激痛だし、右膝のとこの筋も曲げると痛むし。
やばい、膝を痛めたか!?(汗)
焦って、行きつけの整体に駆け込むと、
急に運動したせいで、筋肉が張ってしまって、
それが骨に対して擦れてしまい、それで痛むらしい。
痛みがひくまで運動控えれば問題ないらしく、
とりあえず、安堵。(−.−;


整体の先生に、いきなり6km×2走ったことを言うと、
「いきなり6kmは、ないだろー。
 その心意気は認めるけど、物事には段階っていうのがあるんだよ(^−^;」
と諭されました。。。


で。
とりあえず今夜は筋肉をほぐそうと、
近くの自転車で5分くらいのところにあるスーパー銭湯に行こうと、
荷造りして家を出たら、
ザーーーーーーーッ
・・・・・(−−)
雨降ってるし。
コンナモンヨネ、私ノ人生(−_−)


仕方ないので、初めて、自宅の湯船にお湯を張りました。
ここに暮らして約4年。
初めて、お湯を張ってみた。
リッチに入浴剤なんか入れてみたり。(試供品だけど)
自分ひとりのために、たった1回のために、
200ℓものお湯を張るなんて、
なんて贅沢なんでしょう。


その後、ぽっかぽっかに温まった体で、
たまには、こういう風に、ちょっと贅沢にお湯を張ってみるのも
いいかもね〜、
などと思いつつ、名残惜しくも、湯船の栓を抜く。


ゴボゴボ・・・と、お湯が吸い込まれていく。
ゴボゴボ・・・。
吸い込まれていくお湯を名残惜しく見つめつつ、
ゴボゴボごぼごぼ・・・・・・
んっ!!??
足元から何やら異変。
足元、つまり洗い場のとこの排水溝から、
なぜか水が、ごぼごぼごぼと溢れ出してくる。(゜゜;;


え゛っ?
え、え、え、ちょ、ちょっと待て!
湯船の栓を持っていた手を慌てて離す。
再び栓のささる湯船。
と同時に、洗い場の排水溝に再び水が吸い込まれていく。
・・・・。
栓をもう1回抜いてみる。
しばらくすると、
ごぼごぼごぼ・・・・。
排水溝から水が溢れてくる。
もう1回、栓を閉じる。
再び水が吸い込まれていく。
・・・・・。


構造上の問題か、
はたまた、奥の方で排水溝が詰まっているのか、
どうも、大量の水を流すと、許容量オーバーして、
溢れ出してしまうみたいです(大汗)


てなわけで、結局、
洗面器で少量ずつ、お湯を掻き出しました。(−_−;;


そんなわけで、この家で最初で最後のお湯張りでした。
コンナモンヨネ、私ノ人生(−_−)