読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋決め

本日、新たな住居が決まりました。
引っ越すのはまだ先で5月ですが。


入居4年でそろそろ手狭になってきた今の部屋。
5月で更新なので、そろそろ住み替えかなぁと思い、
何人かの知人には去年の暮れから、
「年が明けたら引っ越し先を探す」
と宣言してました。
元来、面倒くさがりで、結局、まぁいいやで
やめてしまう性格なので、こういうことは宣言しておくことにしてます。


正月明けて最初の土曜日。
とりあえず宣言したことを果たすために、
鶴見の不動産屋に。
最初に紙に希望の部屋の条件を書いて、担当者に渡す。
『入居希望日:現在〜5月』
担当者「・・・幅広いですね」
『希望地:鶴見市場or八丁畷 徒歩10分以内』
担当者「・・・ピンポイントですね」
(鶴見市場、八丁畷というのは、JRの川崎駅と鶴見駅の間に位置する小さな駅で、
駅徒歩10分圏内だと長径2km、小径1kmくらいの領域です)


残念ながら、ここでは希望の物件は出てこず、
「5月の物件が出てくるのは3月くらいですから・・・」
ということでもあったので、
この日は、とりあえず宣言を果たしたことで満足して終了。


そして、先週の連休最終日。
スタバで読書しつつコーヒー飲んで、
さ、夕飯の材料でも買って帰るか〜、と
歩き始めた夕方17時。
ふと、川崎の不動産屋にも顔出して登録だけしておくかー、
と思い立ち、ふらりと不動産屋に立ち寄ったのが運の尽き・・・いやいや、運の始まりです。


次から次へと間取り図を出され、
「どれか気になるのありますか?」
と言われる。
・・・もっと、のんびりゆっくりでいいんだけど(@ @;アセアセ
と思いつつも、勢いに押されて、2件内覧に。
でもどうも気に入らず、ここでついた勢いにのって、さらにもう1軒の不動産屋に。
「この時期は一番の繁忙期で、この連休も地方からのお客様が朝9時から夜11時までいらっしゃるんですよー」
と不動産屋のお兄さん。
・・・すみません、私、連休最終日の夕方5時から動き始めました。
そこでも1件内覧し、一応、それを仮抑えのような形にして、不動産屋を出たのが22時過ぎ。


仮抑えはしたのだけど、この物件の場所は希望地からずれて川崎。
仮抑えの物件でいくかいかぬかの返答期限が2週間。
帰宅後、あれこれ考えてみて、やっぱり鶴見市場がいい(> <)、と思い至り、
そこからネットと足を駆使して物件探し。
会社帰りに鶴見市場の界隈を歩き回り、賃貸っぽいアパートやマンションを見つけてはメモ。
週末になったら地図でも作ろうかとまで思ったけれど、火曜日の夜に、
「新築:5月入居予定」
というビンゴな物件にたどりつく。
アパートは10部屋あるのだけど、色々な条件がばっちり合って、
もうこれは私のための部屋に違いない、と勝手に確信したのはただ1部屋。
不動産屋にメールや電話で連絡とったけれど、いてもたってもいられず、
早起きして会社に行く前に、まだ更地の現地を見に行ったり、会社帰りにまた見に行ったり。
で、やっと週末になった今日の朝9時半。
他の人に取られてはなるまい、と不動産屋に駆け込むと、
「さすがに5月の物件探している人、まだいませんよ〜。連絡きてびっくりしました」
と、のーんびり言われた(^^;


そんなわけで、無事、次の部屋が決まりました。
今住んでいるところの1.7倍の広さ(^^)
GWあたりに引っ越しです。
気が早いので、昨夜の時点で、通販カタログを買って、新居に置く食器棚の物色を始めてます♪